原創翻譯:龍騰網 http://www.herwqr.shop 翻譯:andy8588 轉載請注明出處
論壇地址:http://www.herwqr.shop/bbs/thread-485534-1-1.html

ドナルド・トランプ米國大統領が今月11日(現地時間)の韓米首脳會談で韓日関係に言及したと、関連事情に精通した海外外交消息筋が18日、伝えた。米國政府が最近、韓米同盟とあわせて韓日米3角共助の再確認に積極的に取り組む中で、トランプ大統領も韓日関係改善次元で関連の言及をしたものと分析される。ただ、関連內容はトランプ大統領が簡単に觸れるにとどまったという。今回の會談が北朝鮮問題に集中していたためだ。

據了解情況的海外外交消息人士18日透漏,11日(美國當地時間)美國總統唐納德•特朗普首腦會談中提到了韓日關系。據分析,最近美國政府與韓美同盟一起積極確認韓日美三角互助,而特朗普在改善韓日關系立場上提出了相關言論。但是,據說特朗普總統簡單地觸及相關內容。因為這次的會談集中在北朝鮮問題上。



別の外交消息筋は「米國政府と議會內で韓米同盟および韓日米同盟の重要性を公開的に提起している」とし「悪化の一路をたどっている韓日関係を米國內部でも深く心配している」と伝えた。米國上院は與野黨の超黨派的な協力で16日(現地時間)、韓日米3國間の北朝鮮に対する共助の重要性を強調する內容の決議案を採択した。この決議案は上院外交委員會民主黨幹事であるボブ・メネンデス議員と外交委傘下の東アジア・太平洋小委員長である共和黨所屬コリー・ガードナー上院議員などが先月12日に発議した。

另外的外交消息人士稱“美國政府和議會內公開提出了韓美同盟及韓日美同盟的重要性”,“美國內部也深切擔心徑直走向惡化的韓日關系”。美國參議院在16日(當地時間)通過了在野黨與執政黨的超黨派合作,強調韓日美三國間對北朝鮮共助的重要性的決議案。上個月12日,上議院外交委員會民主黨干事鮑勃•墨尼斯議員和外交委員會下屬的東亞•太平洋小委員長、共和黨所屬的上議院議員科里•護士等人提出了該決議。



トランプ大統領が訪日を機に中國を訪れる可能性も浮上している。米中間の貿易戦爭が妥結する場合を前提としている。トランプ大統領が日本に続き中國を訪れながら韓國には來ない場合、韓國の対北レバレッジにダメージを與えかねないという懸念も出ている。米國があえて訪韓を選ばなければ、それ自體が韓國へのメッセージになりえるためだ。政府関係者は「さまざまな契機があるので(訪韓を)推進中」としながら言葉を慎んだ。

特朗普總統以訪日為契機訪問中國的可能性也浮出水面。但要以中美貿易戰爭妥協為前提。如果特朗普總統繼訪日之后訪問中國卻不來韓國,也有可能是因為韓國沒有發揮好對朝鮮的調停作用。如果美國選擇不訪韓的話,這本身就是為了向韓國傳遞信息。政府有關人員也會謹慎發表關于「因為有各種各樣的契機(訪韓)推進中」的發言。